大阪の料亭で接待向けお座敷コンパニオンを手配するならお任せ下さい。企業の会合後の懇親会にも最適

大阪市内各地へお座敷コンパニオンを手配します。

主な派遣エリア

大阪市の派遣地域

大阪市(新大阪 西中島 梅田 天満橋 堂島 天満 なんば 心斎橋 道頓堀 千日前 天王寺 阿倍野 鶴橋 京橋 十三 その他 門真市 枚方市 守口市 吹田市 摂津市 寝屋川 

company

大阪の料亭コンパニオン

osaka-companion@ownst.info

 電話受付9時〜22時 年中無休

TEL:06-6105-4173
FAX:06-7635-8452
※予約制 
事前予約が必要となります。


大阪コンパニオントップお座敷コンパニオン


飲み会コンパニオンならお友達同士でも楽しく働けます



大阪で打ち上げ、懇親会、親睦会などを楽しむなら大阪コンパニオンが格安で女の子を派遣致します。

難波・心斎橋・梅田等の料理店・料亭に20代〜30代の笑顔が素敵なお座敷向けのコンパニオンスタッフをお手配致します。

大阪市内各地の飲食店・料亭等に私服コンパニオンを派遣している当社コンパニオンなら女の子の交通費も駅近なら無料で良心的と言えます。

常時何十人もの、お座敷コンパニオンが在籍。各種組合や団体・法人様や個人の集まり等、色々なお集りに、お座敷宴会コンパニオンはお役に立ちます。

会社関係の商談後に懇親会や親睦会がある際に男性だけでは盛り上がりにかけるものです。男だけだと女っ気がなく寂しいところですが、大阪で有名な当社の女の子達を料理旅館や・料亭などに呼ぶと、たちまち、その会は、パッと華やかになります。

接待向けの上品な聞き上手な女性も多く、楽しく盛り上がる宴席になると思います。当社では、お座敷コンパニオンも宴会コンパニオンも同じ意味合いとして用いますが、大人数の飲み会でコンパニオンを呼ぶ場合はやはり、椅子席やテーブル席より、お座敷の方がコンパニオンやお客様に移動もしやすいので盛り上がりに期待出来ると思います。

椅子席などは少しかしこまったイメージがありますので、コンパニオンを呼んで宴をする際はお座敷や畳の床に座れるお店をおすすめしております。
リピート率上昇中!企業様、公務員様もお気軽にどうぞ!


大阪コンパニオン 宴席風景




居酒屋等へのお座敷コンパニオン派遣専門で人気上昇中です!

女の子の交通費も大阪中心地は無料で安心会計です。

大阪は、おしゃれな飲食店と古き良き昭和レトロの雰囲気が混在する街で観光客が多く、様々な会合や飲み会・会食も多い街です。当社では、安心明瞭会計で気軽に大阪で居酒屋・お座敷コンパニオンをご依頼頂ける様に大阪キタ(梅田)・ミナミ(難波)の駅から近い場所なら、コンパニオンの交通費はサービスさせて頂きます。大人数や少人数の飲み会にも、対応致しますので是非ご用命くださいませ。

料金は女の子1人 2時間 13000円(税別)で手配可能 大阪市難波・梅田等交通費込 (一部例外あり)  ※派遣は2人から 2日前までに要予約 ご予約のお電話は
06-6105-4173 電話受付時間 10時〜22時迄 365日対応 

大阪でコンパニオン入店可能な飲食店をお教え致します。

なにわの街、なんばや梅田界隈で派遣コンパニオンが入ることのできる飲み会向きの居酒屋、飲食店等をエリア別でご掲載しております。
多くのお店情報がほしい方には、当社で訪問実績のある飲食店情報をお客様に資料提供する事も可能です。
その中から、お客様のお好みでお選び頂き、お客様ご自身でお店をご予約下さい。
市内や府下には、様々な飲食店が無数にありますので、幹事様のお店選びも大変かと思います。その為、当社の資料が参考になれば幸いです。

当社のサービスとして、飲食店のご紹介もしておりますが、幹事様でお探しになる際はいくつかポイントがあります。まず、コンパニオンを呼ぶ事をお店にお伝え願います。
それから、宴席の際、お客様の席移動や当社女の子がローテーションしやすいよう、お座敷等床に座るタイプのお部屋のご予約をお勧めします。
また、懇親会の挨拶や乾杯に時間を取る場合、コンパニオンを30分程度ずらして依頼するのも賢い方法ですが、その場合2時間30分の滞在になりますので、お店にご利用時間枠のご確認が必要かと思います。以上、参考になれば幸いです。


     

会社の接待でコンパニオンが有効な場面の一例

基本的なマナーをおさえつつ、打ち解けてきたらコンパニオンを入れて楽しく交流を図るのも一つの接待といえます。

基本マナー
1 接待相手の好みをリサーチしておいた上で、料亭選びを行う。

通常、料亭となれば、会席料理を提供する事が多いが、会席料理は何度も何度も中居さんが料理を持って部屋に入り、その都度料理の説明が入るが、会話の妨げになる事のないように、あらかじめお店の方に料理の説明を割愛してもらう等の配慮も必要です。※ 接待相手のタイプによります。

2 コンパニオンを入場させるタイミングを計る

料亭やコンパニオン会社の担当者としっかり入場時間のタイミングを電話打ち合わせしておいた方がよいです。
商談をある程度終わらせたら、お酒を勧めてほろ酔いで場が温まったタイミングでコンパニオンが入場すると、接待相手は喜ぶに違いありません。

3 最後はお見送りとお土産も忘れずに

酔いすぎはよくありませんので、接待する側はほどほどにしておき、肝心なのはお見送りです。最後に印象に残るような言葉を用意しておき、手土産を渡して見送りましょう。

少しでも接待にコンパニオンが役に立てば嬉しいです。

お座敷コンパニオンを呼んだ際の大まかな流れをご紹介


幹事様へ お店探しやコンパニオンのお手配ご苦労様です。お客様はお店に入店して、お待ち頂ければ、コンパニオンが時間になりますと、入場させて頂きます。それまでに会合の挨拶を終えて頂いた方がスムースに楽しい宴をスタート出来ます。乾杯がまだなようであれば、女の子がお酌をさせて頂きます。乾杯が終わると後は飲んで食べて、喋って、席替をしたりとお好きなように楽しんで頂けます。

ご予約はAM10時〜22時の365日電話対応↓↓ 
TEL:0774-29-5754/FAX:0774-56-5886

ページトップへ戻る